Main Visual

2011/08/02

★「モテない男の条件」第6回(デート)

TOOTが都内20~30代の女性100人に聞いた「モテない男の条件」。
デートの時、相手の女性にがっかりさせてしまったことを気づかないでいるかもしません。


質問(6) デートの時に相手に対してガッカリしてしまった経験は?


1位が「お店の店員さんへの態度が横柄だった」。理由は“人にやさしくできないのは無理”“何かあったとき、私にもこういう態度をとるんだろうなと思いがっかりする”などで、エピソードとして“「言ってやったよ!」とドヤ顔されてこっちが恥ずかしかった”など、人としてどうかと思う態度をとる人もいるようです。
次に僅差で「食事のマナーが悪かった」を回答した女性が多く、「割り勘だった」「タバコやゴミをポイ捨てした」「服装がダサかった」「何をするにも「どうする?」ってすぐに聞いてきた」と続きました。
意外だったのは「がっかりした経験がない」女性が12%もいることでした。その人たちは幸せかもしれません。
デートの時に相手に対してガッカリしてしまった経験は?

エピソード紹介~最初は魅力を感じなかった男性がいきなり魅力的に見えた瞬間(その1)


・すごい頼りがいがあって優しいことを知ったとき。
笑顔がかわいいと感じたとき。
共通した話題で盛り上がったとき。
・ものすごくチャラい男だと思っていたら、すごく真面目で、しかも動物好きだった。
・どんな人(男女・老人・子供 etc…)に対しても同じようにやさしく、飾らずに接している姿を見たとき。
・凹んだときにそれとなくメールをくれたとき。
スポーツがめちゃめちゃうまかったとき。
彼女のことをすごく良く、周りに言っていたのを聞いたとき。
・東日本大震災が起きた時、会社でパニックになっていた私をなだめてくれたとき。自分も怖いだろうに、すごいと思いました。
・毎日のように遊んでいた男友達が、ふとした優しいことをしてくれたとき。
・喋ってみると面白い人だったとき。
・地味に見えたのに、実は意外な趣味があったとき。

このエピソードは、次回も掲載します。

明日(8/3)は『モテない男の条件(逆効果)』編!乞うご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿